西川口の天下鮮がリニューアルオープンしたので、早速行きました!

西川口にある老舗中華の中でも、老舗中の老舗。天下鮮。一時、閉店していたのが残念。もしかしてコロナの影響で倒産したのかとやきもきしていたところ、無事、オープンしていたので安心です。

西川口には、たくさん、中華料理店があります。この「天下鮮」は、昔から、営業していて、古株の一つ。2020年の暮れに、少し落ち着いたので、早速、行きました。

基本、西安料理が主で、その中でも自慢なのが、西安刀削麺。ここの刀削麺。唐辛子が多めの他店と違い、麻辣や八角をはじめとしたスパイスの香りと味が強い少し変わった味でした。凄く美味しい刀削麺だったのですけど・・・残念、リニューアルに伴ってなくなってしまいました。

天下鮮の蘭州麺

その代わりに目玉となったのが、蘭州麺。

蘭州麺を広げたザムザムの泉が、西川口から広尾に移転したこともあり、チャンスと思ったのか蘭州麺イチオシ。

もちろん、天下鮮の蘭州麺も美味しい。東口にある支店で出している蘭州麺と同じく、牛肉のダシが良く効いています!

●天下鮮の蘭州麺。牛肉や牛骨を煮込んだダシに大根と牛肉が乗っています。

天下鮮の蘭州麺

これまた、中国は、蘭州特産の麺は、太さを選べます。

麺はかん水を使用したコシのある麺を使用し、コシのない柔らかい麺を使用することが多い中国の他の麺とは一線を画している、麺の太さは素麺ほどの細いものから幅5センチメートル以上の平打ち太麺までさまざまである。

スープの薬味にはコリアンダー(香菜)などが使用される。蘭州など甘粛省の本場で提供されるものは、スープの上に香辛料を加えた辛い油を加えるため、スープの表面が真っ赤になっていることが多い。それに対して本場以外で提供されるものは香辛油を掛けないことも多く、スープそのものの色が見えていることが多い。蘭州麺

コリアンダー(パクチー)が入っているので、苦手な方は抜いてください。そして、中国政府の一帯一路構想の後押しも受けているとは知りませんでした。

蘭州麺以外にも四川料理や西安料理がたくさんありますよ。辛い料理ばかりではありませんから、ご安心ください。蛙や鯉料理もありますから、珍しい食べ物を好きな方にもおすすめです。

店内は、日本語よりも中国語が飛び交っていることが多い。でも、日本語ちゃんと通じます!

天下鮮 西口店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



プライベートジムの総合比較ランキング