アーセナルのスタジアム

フィットネスコーチのシャド・フォーサイスこそが、ここ数年のアーセナル最高の補強!

フィットネスコーチのシャド・フォーサイスが、2014年7月、アーセナルに降臨して以降、彼らの肉体は変化した!優秀なトレーナーに巡り会うとこんなに違うという実例として最適です。

英国サッカーのプレミアリーグは、最高の人気と実力を誇るリーグ。そのプレーは激しく熱くスピーディ。上位と下位の力差が少ないため、全試合で息が抜けず優勝争いは熾烈を極める。それゆえに怪我人の数も多い。

サッカー選手の怪我

強く脆く美しいチームの代表格が、ロンドンのアーセナル。実力はあるもここ一番に弱く、けが人の数は群を抜いている。次代のビエラと言われたアブ・ディアビーは怪我に悩まされたままアーセナルを去り、イングランド期待の星、ジャック・ウィルシャーは、未だに蕾のまま。

CL出場権こそ確保するも優勝には手が届かず、ベンゲル監督は、CL出場権の4位をトロフィーと豪語。ところが、このアーセナルに救世主として降り立ったのが、フィットネスコーチのシャド・フォーサイス。

名トレーナーのシャド・フォーサイス加入で怪我人が減った

彼がアーセナルでの仕事についてから、負傷者が目に見えて減少。シャド・フォーサイスは、トレーニング・フィットネスにポジティブな変化を起こしている。

イギリス紙「デイリー・ミラー」のまとめた負傷者の離脱日数を日本のサッカーメディアが紹介。

怪我人減少

アーセナルの負傷者総離脱日数

  • 2013-14シーズン:2472日
  • 2014-15シーズン:1834日
  • 過去5シーズン平均:2047日

2014-15シーズンの負傷者は明らかに減少している。この違いを創りだした人物こそが、シャド・フォーサイスさん。

シャド・フォーサイスさんのフィットネスコーチとしての経歴は?

1973年6月8日生まれの米国人。アーセナルでトニー・コルバートと共にフィットネスを担当し、選手のコンディションとフィットネスを維持強化する専門家。
フォーサイスさんはドイツ代表チームのスタッフとして約10年間勤務。この間のドイツ代表は、かつての暗黒時代から抜けだして、世界最高峰のチームへと成長。2014年ブラジルW杯を優勝候補として挑み、見事に優勝を成し遂げた。

前代表監督のユルゲン・クリンスマンさんは、引退後に米国で暮らし、米国のトレーニング会社Athlete s’ Performanceに最高の評価を与える。シャド・フォーサイスさんもここに所属し、 2004年からドイツ代表のフィットネス・トレーナーを任されてドイツ代表の強化に成功。

メスト・エジル

ドイツ代表のエースといえば、アーセナルで活躍中のメスト・エジル。彼が2013年9月にアーセナルに移籍したことが、復活の一因。ドイツ代表で、シャド・フォーサイスさんの力量に惚れ込んだエジルが、ベンゲル監督に推薦したのかもしれません。

そうだとしたら、エジル加入の効果はプレー面でのチーム全体のパフォーマンスアップだけではなく、名トレーナーのフォーサイスさんをスカウトしたという点も評価に入れてあげたくなります。

 

 

プレミアリーグの怪我人をリアルタイムで把握できる【injuryleague.com】によると、最近5年間の怪我人チャンピオンは、以下の通り。

ここでは、負傷者がゲームをロストするたびに1ポイントを加算するという方式で数字を取っているのですが、最近5シーズンの優勝クラブは、トッテナム、マンチェスター・ユナイテッド、ニューカッスル、アーセナル、ニューカッスル。アーセナルは昨季5位、そして今季は9位と、名トレーナーのシャド・フォーサイス効果で強豪クラブではなくなってしまいました。偏愛的プレミアリーグ見聞録

そして、現在は、ニューカッスルがトップ。過去5シーズンでも怪我人トップを二度も獲得しているニューカッスルが三度目のチャンピオンに輝く可能性は高そうです。

シャド・フォーサイスさんがトレーナーとして加入して以降、怪我人を減らしているアーセナル。ディアビ・エドゥアルド・ヴェルメーレン・ファンペルシなど怪我に泣いた英才達も、もっと早く彼に出会わせてあげたかった。

もちろん、怪我人が減ったのは他の要因もあるかもしれませんね。しかし、人間の肉体でも筋肉や靭帯は、最新医学でも不明な点が多く、どうコントロールしていけばいいのか難しいのです。プロスポーツ選手においても完全に決まったノウハウやセオリーがあるわけではありません。

一人一人のカラダは、素質や過去の生活で異なります。その違いを見極めて、最適なトレーニングを提供し実行できるのが優秀なプライベートトレーナーと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


プライベートジムの総合比較ランキング