リバウンド:女性

プライベートジム(ライザップ)はリバウンドする?

プライベートジムに数十万円かけて、ダイエットしたのに、通うのを止めた途端にリバウンドする。これは悔しいですね。

ライザップを代表とするプライベートジムは、リバウンドするのでしょうか。

そもそもリバウンドとは、ダイエットで一時的に痩せた後、再び体重がダイエット前もしくはそれ以上に増加すること。ダイエット成功者の半分以上がリバウンドすると言われています。

プライベートジムのダイエットでリバウンド

元々、リバウンドしやすいダイエット方法というのは存在します。

  1. 短期間で急激に痩せる
  2. 厳しい食事制限
  3. 厳しすぎるトレーニング

共通するのは、一時的な方法で、ダイエット後に継続できないこと!
リバウンドする男

リバウンドのメカニズム

つまり、ダイエットが終わると、痩せるための方法も実行しなくなるとリバウンドしやすくなります。なぜならば、人間の体は急激に変わりません。恒常性を維持することを重視して、自分の身体にとってバランスの良い状態を保とうとします。それが太っていようが痩せていようが、基本体型・体重は、成人した人ならあるはず。

人間の体は自分の基本体型・体重を一定に保とうとします。そうしないと、急激に脂肪が増えると支える筋肉・骨・靭帯・内臓などの器官が耐えられません。痩せる方も同じで、ホルモンや血液バランスがおかしくなります。

ダイエットで体重が急激に減ると、本能が、身体を元に戻すことを命令します。そのため、ダイエット後に、食欲が増したり、普段の食事に戻しても体が栄養を吸収してしまい、リバウンドしてしまうのです。

例えば、世界有数の肥満地域と化しているポリネシア。なぜ太ってしまうのか!それは、長きに渡る太平洋航海、飢えや寒さ・暑さに耐えて、島々にたどり着きました。定住してからも漁で遭難することなど日常茶飯事だったことでしょう。その結果、食べなくても身体を維持できるように、お腹に脂肪がたまりやすい体質になったと考えられています。食べられるチャンスがあれば、少ない食事を脂肪として蓄え、後はそれを消化していく、消化吸収率のいいカラダを持ちます。

南の島

ライザップのダイエットとリバウンド

プライベートジムの代表格、ライザップのダイエット方法を見てみましょう。ダイエットの成功率自体は高く、返金保証制度が最も充実したジムです。

  1. 糖質制限
  2. 朝軽め、昼はしっかり、夜も軽く
  3. 夕食は21時より前に
  4. 間食を必ずとること
  5. 水を多めに飲む
  6. お酒は控える
  7. 期間は2か月間
  8. トレーニングは週二回の全16回

2か月という期間は、肉体改造するためにぎりぎりの期間だと思います。これより短いとさすがに成功しにくいでしょう。本当は半年ほどかけてじっくりと鍛えて痩せた方がベスト。

数週間で痩せる・飲むだけで痩せるという商品ではダイエット自体が成功しません。強固な意志で「トレーニングと食事管理=自己努力」を積み重ねなければいけません。

ライザップの食事管理、本当に実行すれば痩せられる確率は高いでしょう。ただし、その後にリバウンドするかどうかは、継続したトレーニングと食事管理ができるかどうか。ライザップもお客様の質問に答えてリバウンドについて回答してくれています。

ライザップでは、リバウンドしにくい体と、知識を手に入れることができます。ライザップではお客さまに魔法をかけているわけではありません。
ライザップ終了後に過剰に食べ過ぎたり、暴飲暴食が続けば、体重は増加します。

重要なのは、ライザップ終了後に「太りにくい状態」になっているかどうか、です。ライザップ:よくある質問

糖質制限ダイエットを長期間続ければ、痩せられます。でも、食事だけで痩せるとすぐにリバウンドしてしまいます。食事は人生の楽しみの一つで、ライザップで実施している厳しい糖質制限を長期間続けるのは難しい。筋トレでしっかりと筋肉も付けておくのがリバウンドしにくい痩せ方のコツ。

トレーニング期間の2か月では油断できない!

ライザップをはじめプライベートジムの期間は、約2か月。この期間に努力して痩せることに成功したとしても、まだ、身体と脳は、変化したあなたに慣れていません。そのため、元の体に戻そうとする力も働いてしまいます。そのため、10kg痩せたら、1割から2割位はリバウンドしてしまう可能性が高いでしょう。問題はそこで耐えられるかどうか。

そこで、我慢して、ある程度の食事制限とトレーニングを継続できれば、脳が、新たな身体に慣れていきます。そうすればしめたもの。痩せた身体をベースに内臓や筋肉も変化することになります。

プライベートジムでは、学ぶことも大切。俳優が映画やドラマのために、ジムに通って痩せたり太ったりすることはご存知ですよね。急激に痩せたり太っても、結局は、おなじみにスタイルに戻ることもほとんどの人は周知の事実。ならば、せったく高いお金を払ってジムに通うのですから、リバウンドしてはもったいない。リバウンドしにくいように、トレーニングを実行して基礎代謝の高いカラダになったのですから、食事管理とトレーニングを継続しましょう。

ライザップだけではなく、ベレッツアやエクスリムなども同じ。最終的に必要なのは、継続と自己努力!

食生活を改善

プライベートジムに通う前の食事・生活に逆戻りすれば、あっという間にリバウンドしてしまいますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


プライベートジムの総合比較ランキング