トレーニングを継続

筋力トレーニングが続かない理由

一念発起して、筋トレをはじめたのに、3日で投げ出した経験のある方、なぜか筋力トレーニングって続きませんよね。継続できる方は、何年も何十年も出来るのに・・・なぜって思いがち。人間のリズムってどうしても3日坊主になって、後で自己嫌悪のパターン。

筋力トレーニングが続かない7つの理由

継続できない理由はたくさんあります。ざっとピックアップするとこんなところでしょうか。

  1. 継続するのがつらい
  2. 飽きてしまう
  3. 成果がでない
  4. 目標が曖昧
  5. 面倒になる
  6. 仕事やプライベートが忙しい
  7. 筋力トレーニングを忘れてしまう

ダイエット・やせたい・もてたいなど、様々な目標と理由から始める筋トレ。最初の3日程度は一生懸命に鍛えますが、そのうち、忙しくて実行しない日が出てきておろそかになってしまいます。

もててカップルになりたい

トレーニングが続かない最大の理由

いくつかの理由がある中、筋トレを継続するために重要なのは目標と成果の二点でしょう。

ダイエットに成功したい・かっこよくなりたい・異性にもてたいというのも目標&向上心ですが、つらい筋トレを継続するだけのモチベーションにはなりにくい。

もっと具体的な目標を持った方が継続できます。成功哲学・自己啓発の元祖となっている「ナポレオン・ヒル」の成功へのノウハウでは、「明確な目標とその期限」「目標のために差し出す代償」「目標達成計画とそれを書く」を大事にするようにしています。

中でも、「明確な目標」こそが最大の目標と言います。サッカー日本代表の長友祐都選手も、著書の体幹トレーニング20(KKベストセラーズ)で、トレーニング継続の秘訣を話してくれています。

トレーニングを通じて、どういう目標を実現したいか、実際に書くこと、加えて実現した後の自分を想像すること。断言できます。「想像できることというのは実現できることなのです。

 

プライベートジムでトレーニングが継続できる理由

芸能人・一般人含め、多くの人が肉体改造に成功しているプライベートジム。続かない理由から考えてみるとできる理由が分かります。

自分だけで実施するトレーニングと違い、プライベートジムは、明確な目標を設定した上で、スタートします。10kg痩せる・体脂肪率を何パーセント下げる。何であれ目標がはっきりとしています。そして、ナポレオン・ヒルの成功メソッドのように、目標達成計画を一緒に組んでくれて進捗管理をしてくれのがプライベートジムとトレーナーの役割。

さらに、お金を支払うという代償を差し出します。あなただけのトレーナーが、状況を管理をしてくれるため、成果も分かり易く、モチベーション維持がしやすくなりますね。最終目標の前にもいくつかの小さな目標を設定して、達成感を与えてくれます。10kg痩せたいなら1kg痩せるごとに小目標達成と一緒に喜んでくれます。トレーニングは数時間で効果があるとはいえ、それは小さな変化に過ぎません。やっぱり具体的な成果と励ましがあると違います。

目標こそが重要

三日坊主にならないうに

三日坊主になりやすい「「熱しやすく冷めやすい」パターン。初めてトレーニングを行うと、ドーパミンが分泌されて興奮状態になります。ところが、二回目以降は、ドーパミンの分泌量が減少して、初回程、快感にはなりません。3回目になると、あれ、こんなはずじゃなかった。つまんないなという感情に襲われます。

これが飽きて続かないパターン。特に、最初に、強度の高い様々なトレーニングを行い、大量のドーパミンを出してしまうと、次のトレーニングは刺激が減って飽き易くなります。

このパターンに陥って、ダイエットや肥満解消に成功しない人は、継続を意識して小さくコツコツする。でも、できる範囲をコツコツと続けることが大事なんて、ほとんどの人がすでに分かっていて、分かっちゃいるができないから三日坊主になるんだと言いたいでしょうから。

本気で目標を実現したいならプライベートジムでプライベートトレーナーに管理してもらうことをおすすめいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


プライベートジムの総合比較ランキング