ジダンの息子も活躍中

フィジカル遺伝子サービスであなたの運動・肥満の特性を確認しておこう

遺伝子分析で、自分の身体にあったトレーニングや食事管理を行えることをご存じですか。フィジカル遺伝子分析サービスを利用すれば、あなたの運動能力や体の特徴が分かります。

ほら、ダイエットをしても失敗ばかり。同じ量を食べているのに太らない。運動能力に差があると感じることはありますよね。優秀なスポーツ選手の親がスポーツ選手で二世という例も増えています。環境なのか遺伝子なのか議論が分かれる時もありますが、やっぱり遺伝子を無視してはいけない気がします。フランスサッカー界の英雄「ジネディーヌ・ジダン」の息子達もフランスユース代表やレアルマドリーユースで活躍中!

フィジカル遺伝子分析サービス

フィジカル遺伝子分析サービスは、元々、大阪大学医学部大学院が研究していたもの。日本人の「代謝・肥満・運動・トレーニングに大きく関わる7つの遺伝子を分析します。

あなたの運動能力が全て分かってしまうって凄くないですか。ラグビーで活躍しているサモア・トンガなど太平洋の島々の方は、大昔、海原を航海していた影響か少量のエネルギーでも太りやすい体質と言われています。

人種や国によって、得意なスポーツや運動能力が違うのも遺伝子のせいかもしれませんね。プライベートジムで肉体改造する場合、この遺伝子検査をしてくれる例もあります。もし、自分で行いたい場合、アマゾンドットコムでフィジカル遺伝子分析サービスキットの購入もできます。

【脂質摂取に関する肥満遺伝子】:この遺伝子リスクが高い人は、脂肪の代謝が苦手で、下半身に皮下脂肪が付きやすい。

【糖質摂取に関する肥満遺伝子】:この遺伝子リスクが高い人は、糖分を摂取すると太りやすく、内臓脂肪が付きやすい(メタボ体質)

【エネルギー代謝に関する肥満遺伝子】:この遺伝子リスクが高い人は、もともとは太りにくい体質だが、筋肉の生成が苦手で一度太ると痩せにくい

【強い筋力に関する遺伝子】:強い筋力を発揮する潜在能力に関係する遺伝子情報

【持久力に関する遺伝子】:チカラを持続させる潜在能力に関係する遺伝子情報

【活性酸素除去力に関する遺伝子】:活性酸素の除去力に関係する遺伝子情報(運動による身体への影響・運動後のケア)

【骨の代謝の調整力に関する遺伝子】:カルシウムの吸収や骨代謝、免疫調整に重要なビタミンDに関係する遺伝子情報
フィジカル遺伝子分析普及プロジェクト

7つの遺伝子結果が出ると楽しいですね。自分の得意分野が分かれば得意なことを伸ばす。

そして、太りやすさや糖質・脂質のどちらを貯め込みやすいか分かれば、ダイエットの成果も出やすくなります。脂質リスクが高い人は脂肪を控えめに、糖質リスクが高い人は糖質を控えめにしておきましょう。そもそも今までのダイエットは、個人差や特性を無視して、万人向けにしているから成功する人と失敗する人が出てくるのではないでしょうか。遺伝子検査しておけば、ムダな努力や失敗が減り適性に応じたトレーニングやダイエットができるはず。

フィジカル遺伝子分析サービスの方法

専用の採取棒で口腔のDNAを採取。DNAを取った採取棒と必要書類を返送。後はレポート待ち。

場合によっては、結果が意にそぐわない場合も。太りやすい体質・運動能力が低いなどという結果だと、ちょっとショックですよね。でも、適性が分かればこそ、注意すべき点もはっきりすると言うもの。

遺伝子が優秀な馬

ブラッドスポーツと言われる競馬だと、サラブレッドを掛け合わせて、優秀な馬を作ります。それも単に優秀な馬同士ではなく、短距離×短距離でスピードの遺伝子を持った馬を作ったり、スピード×スタミナ&底力で万能の遺伝子を持った最強馬を目指したりと試行錯誤を繰り返しています。近年は優秀な両親から生まれた馬=良血統が額面通りに活躍するケースが増えていることをご存知でしょうか。

人間も馬も遺伝子の事を無視はできません。フィジカル遺伝子分析サービスを上手に利用して、肉体改造やプライベートジムでのダイエットに取り組みましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


プライベートジムの総合比較ランキング