トレーニングの効果

トレーニングの効果は、どのくらいの期間、続けると出てくるのか

トレーニングを行うと、わずか数時間で効果が出始めます。すぐに筋肉が増強して、美しいプロポーションが手に入るまでは行きませんが、嬉しいですね!
結果が出ない努力を続ける程、つらいことはありません。

トレーニング効果は数時間で現れる=神経の目覚め

長期間、トレーニングを続けるためには、最初が肝心。ウェイトトレーニングを行うと、筋肉が変化する前に「脳が動き始めます」。

これを神経の目覚めと言うことがあり、数回、運動した後で生じます。脳と神経が、力を生み出すために、筋繊維を動かし始めるのです。

さらに、トレーニングを続けると、約二週間で筋肉の筋遷移が大きくなりはじめます。

トレーニング効果はどれ位の期間で出る

ただ、外見上にまで変化が現れるには、約9週間のトレーニングが必要で、3か月から6か月間、続ければ、見た目にはっきりとした変化が生じることでしょう。

筋肉を外見上で変化させるには、3か月以上かかりますが、細胞内の変化はトレーニング開始から数日で起こります。元カナダ代表ランナー、アレックス・ハッチンソン氏の著書、「良いトレーニング、無駄なトレーニングによると、東京大学の実験でトレーニング開始2か月後に力の強さがもっとも向上したとの結果があります。また、筋肉増強の前に健康や運動能力の向上が起こるとのこと。

有酸素運動をすると、「細胞内の発電所」と呼ばれるミトコンドリアが増えます。約6週間のトレーニングで、ミトコンドリアの数が1.5倍から2倍も増加することが明らかになっています。良いトレーニング、無駄なトレーニング

さらに、健康状態は、わずか1回の有酸素運動で改善しはじめるとのこと。運動を行うと、筋肉は血糖値を下げるため、多くのぶどう糖を消化するようになり、数回の運動後には、インスリン感受性が改善という嬉しい効果。

佐藤祐造 先生(名古屋大学名誉教授、愛知学院大学心身科学部健康科学科教授)の研究では、運動を行い筋肉量が増大すると、ブドウ糖を消化できる要領が増えるとともに、インスリンシグナル伝達機構が活性化するとの研究結果が発表されています。

三国志、呉の武将、呂蒙いわく、【士、別れて三日、即ち当に刮目してあい待すべし】。3日も経てば、人間成長するものだ。しっかりと目を見開いて見るべきだというものがあります。肉体的な変化は2~3か月かかってもトレーニング効果は、すぐ出てくるので、頑張って鍛えていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


プライベートジムの総合比較ランキング