プライベートジムの選び方

カラダを鍛える・美しい肉体に改造する・ダイエットを行うために、プライベートジムに通う人が増えてきました。車や家のように、自分の身体に手をかければ、きちんと答えてくれます。そのために、適切なプライベートジムを選ぶ必要があります。多様なジムの選び方をご紹介します。

ダイエット成功

適切なプライベートジムの選び方

通勤や自宅近辺など通いやすさ・価格・予約の取りやすさなど選択のポイントをご紹介します。現在はライザップを筆頭にマンツーマントレーニングが人気で、日本全国にあるため、ニーズにあった最適なジムを選びましょう。

1. トレーナーで選ぶ

プライベート・ジムを選ぶ場合は、トレーナーが重要。自分と相性の良い優秀なインストラクターを選ぶこと。ただし、優しいだけのトレーナーだと苦しい時期を乗り越えられない。手本を示し、叱咤激励し、向上させてくれるあなたのトレーナーを選びましょう。

とはいえ、実際にプライベートトレーニングを始めてから、相性が良くなかったという例もあります。そこで、トレーナーの交代が可能かどうか何名位在籍しているかを確認しておくこと。女性の方で女性トレーナー希望の場合は、そのプライベートジムに在籍しているかを確認しましょう。

2. トレーニング内容で選ぶ

プライベートジムのメイントレーニングは、負荷を掛けた素運動。ここは、多少の工夫はあっても大きな差異はありません。しかし、継続しやすいメニュー・飽きにくい運動を取り入れて継続性を重視している方が長続きします。

また、トレーニングを行う時のニーズは様々。ダイエットと筋力増加では、トレーニング方法が変わります。自分の要望にあったトレーニングができるかが重要。
アスリートを目指すのか・肉体改造するのか・美しいプロポーションを目指すのか、カウンセリングでしっかりと伝えましょう。

プライベートジムは、トレーニングだけでは付加価値を付けにくいため、食事・栄養管理面にも力を入れています。そのため自身の食事や生活習慣を含めて継続性を見極めてください。

食事もトレーニングの鍵

3. 価格・コース料金体系で選ぶ

プライベートジムも価格は大事。一般的なスポーツジムに比較するとかなり割高な料金設定です。その分、トレーナーがマンツーマンでアドバイスしてくれるわけですよね。いくつかある中で、自分の利用スタイルに合わせてお得なジムを選ぶのも立派な選択理由。

ただし、安くても設備やトレーナーの質が悪ければ何にもなりません。価格が安い理由もしくは高い理由を説明・体験で確認すること

4. 店舗数で選ぶ

通勤や自宅近辺など通いやすさで選ばないと、長続きしません。ダイエットもプライベートジムも継続こそが最も重要。そのため、通いやすいジムを選びましょう。
しかし、転勤や転職など生活環境の変化で、通い難くなることもありますよね。

もし、環境変化が予想できるなら、店舗数の多いジムを選んでおきましょう。もちろん、通う店舗やトレーナーが変わった場合の対応もカウンセリングで確認しておくこと

5. 更衣室やロッカーなど設備で選ぶ

衣類や貴重品を保管できるロッカー。更衣室やシャワー室の有無や清潔さなどもチェックしておきましょう。運動の後で、一息入れたいのに設備がなくてすぐに退出しなければならない店舗より通うのが楽しくなるような内装や設備の方がいいと思います。

タオルや着替えなどアメニティ関係を持ち歩くより保管できた方が便利です。

6.アフターケア

トレーニングをしてみたけれど、思っていた通りにできない。イメージと違う。
プライベートジムを始めてみたものの、失敗することもあります。そんな時に再度カウンセリングやアフターフォローをどのようにしてくれるのか確認しておくこと。
ジムによっては、一定期間内であれば、料金の返金保証をしているところもあります。

7.無料体験

現在は、米国と同じように、日本もトレーニングが大ブーム。その分、プライベートジムも乱立しています。どのジムを選べばよいか迷ってしまいますね。
その時に役立つのが無料体験。

正直、スペックだけでは選べません。実際に、店舗に行ってみて、カウンセリングを受けて設備を試用してみないとあなたの希望通りのジムを選べないと思います。

フィジカルトレーニングが得意なトレーナーに美しいプロポーション維持を相談してもちょっと違うでしょう。一念発起して痩せたいあなたなら、ダイエット経験の豊富なトレーナーを探したいもの。

トレーニング器具

無料体験があれば、遠慮せずに、活用して自分の希望にあったプライベートジムを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加