肉や魚を食べて痩せる

痩せると話題の糖質制限ダイエットとは何?

プライベートジムの最大手「ライザップ」で実施している糖質制限管理。これがどんな内容かご存知でしょうか?

方法自体はとても簡単。炭水化物(糖質)を抜くだけで、痩せることができると評判。実際にライザップで体験した方も痩せたという話がたくさん。実施するとあなたの肉体も劇的に改造できるかも。

糖質制限ダイエットで痩せる方法

糖質制限食は、食事から主食となるご飯(炭水化物)、そしておやつなどの糖分を抜く食事。美味しいご飯やおにぎりを抜くのはちょっとつらい。でも、他のダイエット方法よりは楽なはず。

ご飯を抜く

糖質制限ダイエットとは、ご飯・パン・麺・芋類などの炭水化物は食べずに、タンパク質・脂質中心の食事にしていくこと。他のダイエットだとカロリー制限で食事量自体を減らしますが、糖質制限の場合は、おかずの肉や魚を食べてもOK。

肉や魚を食べながらダイエットできる点で人気です。

糖質制限ダイエットのメリット

  • カロリーを気にしなくていい
  • 肉や魚などのおかずを食べられる
  • 空腹感を感じにくくストレスが少な目
  • ビタミンなどの栄養を取りやすい

他の食事制限ダイエットに比べると、実施しやすく効果の出やすい方法。

糖質制限で痩せるのはなぜ

ご飯やパンなどの炭水化物は、糖質と食物繊維でできており、肥満の原因は、この「糖質」です。ちなみに糖質と脂の組み合わせが最高に太ることは実体験でほとんどの方が理解されていることでしょう。

太る原因は糖質

糖質を取ると人間の体内では、血糖値が上昇し、それを抑えるための物質として、インシュリンが分泌されます。このインシュリンは余分な糖質を脂肪に変えて、蓄える役割を持つホルモン。兵庫県保険医協会が掲載している糖質制限食の有効性と安全性を見ると、糖質は100%血糖に変わる程、太るために効率の良い食べ物。

米国糖尿病学会(ADA)によれば、食べ物が消化・吸収されたあと、糖質は100%血糖に変わりますが、タンパク質・脂質は血糖に変わりません(表1)。また糖質は、摂取直後から急峻に血糖値を高く速く上昇させ、2時間以内にほとんどすべてが吸収されます。これらは含有エネルギーとは無関係な三大栄養素の生理学的特質です。糖質制限食の有効性と安全性 

身体がネルギー源として利用する脂質、糖質。インシュリンは、血糖を優先的に利用するために脂肪細胞に作用して、体脂肪の分解をストップする機能ももっています。脂肪細胞に蓄えた脂肪は、「ホルモン感受性リパーゼ」という酵素で分解されるのですが、なんとインシュリンはこの酵素の活性を低下させます。

人類はじめ野生動物は、飢餓こそ警戒すべき状態で、肥満や飽食に悩むことはありません。そのため、飢餓に対処する方法は持っているのに、肥満に対処する方法は持ち合わせていません。それこそが、肥満や生活習慣病を引き起こす要因。

狩猟から農耕に切り替わることで、肥満・飽食時代が切り開かれて、炭水化物を大量に生産・備蓄できるようになりました。そのおかげで、養える人類の数も増えたのですが、先進国などで肥満という新しい病が増えてしまいました。

肥満は現代病

糖質制限ダイエットを実施するとインシュリンの分泌が減るために、体脂肪が分解されてエネルギー源となりやすい身体になります。主食から糖質を減らすと貯めている体脂肪の利用が促進されて、脂肪分が落ち、体重が減ります。

糖質制限を最初に提唱したのはロバート・アトキンス博士。アトキンス・ダイエットは、体脂肪を原料に体内でできる「ケトン体」という物質をエネルギー源として使うことでやせるという理論。肉を腹いっぱい食べてもOKとして流行しましたが、方法が厳しく極端なところがあるので、今では下火です。

現在実施されている方法の多くは、完全に炭水化物を抜くのではなく、1日の糖質量を100~200gに制限するタイプの方法。

糖質制限ダイエットの欠点

糖質制限ダイエットの欠点として、糖質を制限しすぎて、体調不良になる例もあって、本格的に実施する場合は注意が必要です。脂肪とともに筋肉を消費する面もありますので、専門家の指導の元に行った方がいいでしょう。そこがプライベートジムでのダイエットが人気の理由です。正直、本人の努力だけで実施するのは難しいと思います。トレーナーや医師など専門家に報告・指導を受けないと中途半端になるか極端になるかで失敗する確率が高いと思います。

ライザップでタレントの岡村隆史さんは、ロケ中に食べるものがなくて、スニカッーズを食べたところ、担当トレーナーからこっぴどく叱られた話を明かしています。

ちなみ、糖質制限ダイエットがそんなに効果があるなら、肥満に悩む人類すべてが実施すればいいと思うかもしれません。しかし・・・炭水化物を止めて、食事のほとんどをタンパク質・脂肪・野菜で取ると全てに行き渡りません。

魚や肉は、米・パン・麺類に比べて圧倒的に高く、糖質制限を実施するとエンゲル係数が上昇します。残念ながら、肉食では人類全てを養えないのです。

牛を育てる

牛肉を1kg育てるのには10kgの穀物を必要とします。豚は4kg、鳥は2kg。そのため、肉食派が増える程、世界の食料生産を倍々ゲーム的に増やさなければ間に合わないという現実があり、炭水化物を制限する糖質制限が身体に良いと分かっても全員で実施するのは不可能ということです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


プライベートジムの総合比較ランキング